映像コンテンツの企画・制作
企画集団 創
教育映像の未来をめざして

ホーム ホーム ホーム ホーム ホーム ホーム

小学校体育 とび箱  ◆◆◆◆◆
  ※本作品は鞄燗c洋行で販売しています。
  約28分
監修:指導 東京学芸大学附属世田谷小学校教諭 内田雄三 
★作品の解説
1.スキップ・ケンケン・ケンパー
簡単な運動の中から、跳び箱の感覚をつかむことができます。ここでは、スキップ・ケンケン・ケンパーを紹介します。
2.馬とび1
「馬とび」とは、1人が馬のような形になり、もう1人がそれを跳び越す運動です。低い馬→少し高い馬→高い馬→板目数え馬とびの順に紹介します。
3.馬とび2
「馬とび」を連続で跳んだり、みんなで競争したりしすると楽しく遊べます。ここでは、連続馬とび・2連続馬とび・馬とび競争を紹介します。
4.とび上がり
跳び箱の上に、ひざや足の裏で跳び乗る運動を紹介します。このような運動は、跳び箱の基本的な動きや感覚づくりにつながります。
5.またぎこし
踏み切り板を使って、ひざくらいの高さの跳び箱をまたぎこす運動を紹介します。このような運動は、跳び箱の基本的な動きや感覚づくりにつながります。
6.開きゃくとび
「開きゃくとび」は、跳び箱運動の代表的な技です。上手に跳ぶためのポイント・悪い例・練習のしかたを紹介します。
7.かかえこみとび
「かかえこみとび」は、ひざをかかえるように跳び越す跳び方です。上手に跳ぶためのポイント・悪い例・練習のしかたを紹介します。
8.台上前転
「台上前転」は、両足で踏み切り、跳び箱の上で前転をする技です。上手に跳ぶためのポイントと練習のしかたを紹介します。
9.首はねとび
「首はねとび」は、両足で踏み切り、跳び箱の上に首の後ろをつけてはねる技です。ポイントと練習のしかたを紹介します。
10.頭はねとび
「頭はねとび」は、両足で踏み切り、頭を跳び箱につけて、一気にはねる技です。ポイントと練習のしかたを紹介します。
11ハンドスプリング
「ハンドスプリング」は、首や頭をつけずに、手だけではねるダイナミックな技です。ポイントと練習のしかたを紹介します。
(c)Copyright2013 KIKAKUSHUDAN SOU CO., LTD. All Rights Reserved.